FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

髑髏城の七人 修羅天魔 ライブヴューイング

2018/04/12
今回、早いうちから売り切れて、チケット薄な修羅天魔。一応チケットは押さえたのですが、どうしても用事が入っていけなくなって、友達に譲り、ライブビューングで見てまいりました。

●「髑髏城の七人 修羅天魔」
作   中島かずき
演出  いのうえひでのり
キャスト 天海祐希(極楽大夫) 古田新太(天魔王・織田信長) 福士誠治(兵庫) 竜星涼(夢三郎) 沙霧(清水くるみ) カンテツ(三宅弘城) 山本亨(狸穴二郎衛門) ぜん三(梶原善)

とにかく、天海姐さんがかっこよくてかっこよくて、天海祐希を堪能する舞台でございました。
今回は、今までの髑髏城と筋が違うので、天海さんの極楽大夫は、捨之介でもあり極楽でもあり蘭兵衛でもあり。
もともと宝塚出身の方だけれど、なんていうかオーラの振りまき方がほんとにわかっている。
立ち姿もかっこいいし、とにかく身のこなしの一つ一つに惚れる感じです。


古田さんの天魔王は、今までの天魔とは全然違う。不気味な天魔王ではなく、極楽との心理合戦というかがっつり絡む感じが人間の天魔王←まぁ、もともと人間設定ですけれど

竜星涼くんは、注目ですね。アンナチュラルの葬儀屋さんの役もよかったけれど、今回天魔ジュニアでもありの夢三郎。女形姿もきれいだし、天魔王姿もかっこよかったし、今回の男性陣の中では、一番きれいどころでした。
今後も楽しみだなぁって思いました。

あと、天海さんとともに、私的ツボが、右近健一さんの歌声。迷企羅の妙声の役なんだんだけれど、もう歌声が素晴らしすぎて。
髑髏党の兵と右近さんのミュージカル仕様がとっても良かったです。



うーん、生みたいけれど・・・・・行けるかなぁ




観劇ランキング









スポンサーサイト
22:11 舞台 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示