FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

ヘンリー5世

2018/05/24
●「ヘンリー5世」
場所   新国立中劇場
演出   鵜山仁
キャスト 浦井健治 岡本健一 中嶋朋子 立川三貴 水野龍司 吉野直 他

一昨年のヘンリー4世1部、2部に引き続く、鵜山さん演出 浦井君主演のシェイクスピア。
(ちなみに、ヘンリー6世は見れていません)

席が前から2列目だったけれど、ほぼ一番端に近かったのでセットの正面からの様子が見にくかったのでそれはちょっと残念。
(終わってから、正面から見たらずいぶん印象が違った。特に中劇場は扇状にカーブがとられているので、余計に印象が変わったのかも。)

ヘンリー5世は、昨年ホロウクラウンのシリーズでもみたし、大筋の流れはわかったうえで見れました。
うーん、面白かったけれど、若干ヘンリー5世が1つの人格として納得感をもって腹に落ちない感じがあったかも。

たぶん、長いから割愛している部分があるせいもあると思うけれど、有名な見せ場、ケンブリッジ伯らによるヘンリー5世暗殺を暴くところ、戦場で夜素性を隠して一般兵らと交流するところ、アジャヤンクールの戦いの前の有名な演説、キャサリン王女への求婚をつないでいっている感も若干あるかな。まぁ、間の部分をだらだらやっても特に日本人にとっては間延びした感じになってしまうかもだけれど。
ヘンリー5世って人間的な魅力もありつつのすごく強いかヒーロー的な感じだと思うけれど、浦井君のヘンリー5世は、初々しさを感じる若々しいリーダーというものだったかな。


来年、松坂くんが鋼太郎さんの演出でやるけれど、どうなんだろう。

岡本さんのピストルは自由にやっている感じで楽しかったです。
ただ、中島さんのキャサリンがね。
最後のん求婚シーンのところがなんか違和感があった。
あぁいう感じのものだったかしら?






たぶん、昔1度みたはずだけれど、ケネス・ブラナーの映画版をみてみたくなりました。




観劇ランキング

スポンサーサイト
00:00 舞台 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示