FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

メタルマクベス disc1

2018/08/07
●「メタルマクベス disc1」
脚本 宮藤官九郎
演出 いのうえひでのり
キャスト  橋本さとし 濱田めぐみ 松下優也 山口馬木也 橋本じゅん 西岡徳馬 他

髑髏城が終わって今年度は、メタルマクベス! disc1に行ってきました。
2006年の初演は生でも映像でもみていないので、演目自体お初です。

面白かったし、めちゃくちゃパワフル!
歌も聞きごたえあったしダンスもよかった!
そして、何より去年の髑髏城を経て、いのうえさんの、アラウンドシアターを使いこなす術がステージが一つ上がった感があってなんかアトラクションというかエンタテイメントというかそういう部分でもパワーアップしていた。

主役の橋本さとしさん、舞台見たことあるかなぁと思って、ウィキでみていたら、なーんだブラックペアンの黒崎じゃない・・・!
黒崎のイメージと余りに違うけれどね(笑)
ふだんから、ミュージカル、ストレートプレイ両方やる方だけあって、声も良いし立ち姿も含めかっこいい。(黒崎とは思えないww)
夫人役の濱田めぐみさん、ミュージカル畑ということでお名前は見たことありましたが、実際に舞台をみるのは初めて。
歌声も雰囲気も迫力あってメチャかっこいい。橋本さとしさんとの掛け合いだったりすごくよかったです。
山口馬木也さんもよかったなぁ、

話は、くだらないネタやらギャグやらがちりばめられていて、笑えた。


そして、何よりもパワーアップしたいのうえさんの演出。
髑髏城の時には、映像があって、ガガガーと舞台が回って(実際は客席が回っているわけだけれど)移り変わっていく感があって、それはそれで、今までにないもので斬新であったのだけれど、今回は映像と舞台との一体感もあり、なんていうか常に移り変わっていく感がある。そして、舞台上で移動手段としてバイクを多用しているのだけれど、映像とそのバイクの向きを組み合わせることによって、単に360度シアターで横への広がりを出すだけではなく、映像部分でも奥行を出すことに成功していて、すごく全体的に立体的なつくりを感じさせた。ほんとにエンタテイメントだなぁと。


これが、disc2.3とどう変化していくのかも楽しみ。



演劇・ミュージカルランキング
スポンサーサイト
00:33 舞台 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示